オンライン商談 スタートアップ 支援サービス

MESSAGE

【メッセージ】

コロナの影響で外出を控える生活者が増えたこと。
また、テレワークやリモート会議の導入が急増し、
今まで以上にネットを利用したコミュニケーションが注目されています。
今後は、「家にいながら〇〇」という行動様式が、
ある一定の割合で定着していくことと思われます。
コロナの収束後、もしくはWITHコロナ時代において大きな社会変化が予見される中、
オンライン会議システムを活用した非対面型商談(営業)を新しいアプローチ方法と位置づけ、
その可能性や実効性を模索する企業も急速に増えています。
そこで、これからオンライン商談(営業)を新たな販売スキームとして確立させたい店舗様、
企業様を対象に、オンライン商談のスタートアップ支援サービスをご提供。
新規顧客獲得のきっかけづくりをご支援いたします。

オンライン商談・面接とは

直接会って行っていた商談や面接をオンラインで行うことで、
コスト削減や新しい営業先の開拓につながります。

こんな店舗様、企業様にオススメ

1.

来店顧客への対面販売にて売り上げを伸ばしてこられた店舗様

豊富な商品知識と丁寧な接客で量販店との差別化を図り、お店のファンを作ってこられた店舗様にとって、お客様との接点が店舗での接客だけではとてももったいないと思います。今後は、店舗に行かなくても「欲しい商品の詳しい説明が受けられ、賢いお買い物がしたい」と考えるお客様への対応が、さらなる売り上げアップにつながります。

・家具、インテリア ・寝具 ・時計、装飾品 ・家電品 ・贈答品

2.

モデルハウス等での見学会にて新規顧客を獲得されてきたハウスメーカー様

これまではモデルハウスに来ていただき、十分にその価値を実感してもらうことがセオリーでした。でも、お客様がまだ明確に自分のイメージを思い描いていない「興味・関心」フェーズ期では「行かなくても見学できる」気軽さが、問い合わせを増やすきっかけとなります。ぜひ、住まいのプロとしての知識やアイディアを伝え、「次はこの目で見てみたい」を勝ち取りましょう。

・一戸建て ・マンション ・リフォーム

3.

展示商談会を開催し、納入先を増やしてこられた製造メーカー様

新商品の発売開始やシーズン商戦に合わせた展示商談会を開き、納入先の獲得に力を入れてきたメーカー様。今後はそれにオンライン商談会をプラスして、新規パートナーの掘り起こしにチャレンジしませんか。会場に出向くバイヤーの方の労力や経費が軽減されますので、今まで接点のなかったチャネルを獲得できるかもしれません。

・器具、機械 ・スポーツ用品 ・玩具 ・建具

4.

セミナーにより顧客開拓をされてきた士業の方

新商品の発売開始やシーズン商戦に合わせた展示商談会を開き、納入先の獲得に力を入れてきたメーカー様。今後はそれにオンライン商談会をプラスして、新規パートナーの掘り起こしにチャレンジしませんか。会場に出向くバイヤーの方の労力や経費が軽減されますので、今まで接点のなかったチャネルを獲得できるかもしれません。

・器具、機械 ・スポーツ用品 ・玩具 ・建具

5.

積極採用を展開する企業人事部の方

面接に力を入れ、人柄重視の採用で、優良人材を獲得されてきた企業様も、リアル面接からオンライン面接に切り替えるケースが増えています。より多彩な人材との出会いには、時間や場所に縛られないオンライン面談のメリットが有効となります。特に広域に多店舗展開する企業様においては、オンライン面接は採用活動の効率化や情報共有を図る有効な手段となります。

・優秀な人材との出会いの場をもっと広げたい ・多店舗展開のため、常時パートやアルバイトの採用が必要
・より広範囲から求職者を集めたい

6.

通信販売での売り上げアップを狙いたい商店様

コロナ感染防止による巣ごもり消費は、通信販売の売り上げを一気に持ち上げました。店舗販売の減少を通信販売でカバーできたと言われる店舗の方も少なくありません。コロナが収束傾向となるこれからも、流通における通信販売のシェアはますます伸びていくことが予想されます。ただ対面販売と違い、商品の優劣の判断を購入者に任せる通信販売に、ストレスを感じるお客様も多く、また安売り競争に陥り利益の確保ができなくなる出店者も少なくありません。そこで、通信販売への差し渡しの手段としてオンライン商談を取り入れられてはどうでしょうか。
他店との差別化を図り、商品知識を欲する顧客層を取り込むことができるはずです。

・器具、機械 ・スポーツ用品 ・玩具 ・建具

オンライン商談スタートアップ
支援サービスとは

オンライン商談というと、何か難しいもののように感じられる方も多いのですが、
実は誰もが気軽に始められる手段です。オンライン商談そのものの専門知識は必要ありません。
専門知識は、これまで培ってこられた商品知識こそ大切であり、
あとは普段の接客と変わりはありません。
ただスタートアップ時には、
商談ツールの選び方や商談をスムーズに進めるためのツールの準備など、
戸惑うことも多いため、
その部分をしっかり支援させていただくのがこの「オンライン商談スタートアップ支援サービス」です。

支援サービスのメニュー

◆WEB会議システムの導入支援

推奨ツール(Meet in / ZOOM)

◆WEB相談・商談をスムーズに進めるためのクリエイティブワーク

>シナリオ作成 >商品説明用フリップ(PPT)作成 
>動画コンテンツ制作 >想定Q&A集作成 など
(ツール作成はご要望に合わせます)

◆WEBコミュニケーショントレーニング

実際の商談に見立てた練習を実施。お客様に商品の良さを伝えるためのトレーニングを行います。

オンライン商談(営業)をスムーズかつ効果的に進めるために
あらかじめしっかりとしたシナリオに基づくツール(コンテンツ)の準備が大切です。

あらかじめしっかりとした
シナリオに基づく
ツール(コンテンツ)の
準備が大切

当日までに必要な準備物

すぐに画面共有できるコンテンツ

・シナリオ ・商品説明用フリップ(PDF)
・動画コンテンツ ・想定Q&A集

WEB上での商談を
スムーズに進めるための
トレーニングも必要

サービス料金

項 目 金 額 備 考
1基本料 50,000円
2商談シナリオ作成 100,000円〜 15分前後を目安
3説明用フリップ 75,000円~ 5枚を想定
4動画コンテンツ 250,000円~ 5分~8分想定
5Q&A集 50,000円~
6商談トレーニング 20,000円/回 1回あたり1時間を目安

ツール制作料金は目安となっています。ご要望などヒヤリングさせていただいたのち、お見積させていただきます。

どうぞ、コロナ後の新しい行動様式に合わせた新しい商談・営業手法を
一緒に確立させていただければと思います。

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム

オンライン商談のメリット

オンライン商談で本当に成功できる?
対面での商談や面談に劣るのでは?と思われる方も多いので、メリットをまとめてみました。

まずはお客様側のメリットは…

●家でくつろぎながら商品やサービスの説明をプロからじっくり聞くことができる

自分の都合の良い時間に予約をすれば、ショップや展示場にいく時間や労力を省くことができ、写真や説明文だけで購入を判断する通販のような不安もなくなります。気になった商品について思う存分プロに質問できるので、内容を十分理解した上で購入の有無を決めることができます。

●もうしばらく外出を控えたいが、情報収集や勉強もしっかりしたい

コロナ感染のリスクを考えると、もうしばらく3密環境は避けたいところ。オンラインであれば、心配なくセミナーやレッスンに参加できます。

そして、営業・商談担当者や面接担当者側のメリットは…

●外出自粛で来店頻度が少なくなったお客様へのアプローチが可能に

商品知識が豊かで接客に長けたスタッフでも、お客様が来店されなくては力を発揮することはできません。オンラインであれば、お客様とのコミュニケーションの場を引き続き創り出すことができます。画面越しのやりとりですが、工夫を凝らすことで、今まで以上に商品の良さを伝えられます。

●新たな商圏の開拓に

移動時間や労力が省けるので、従来までのお店の商圏を超えた集客も可能になります。お店が遠いからと諦めていたお客様がオンラインでお店によってもらえるかもしれません。ネット広告などをうまく使って、競合店の少ないエリアへアプローチすれば、新しいお客様を増やすことができます。これからは商圏という概念がなくなるかもしれません。

●幅広く今まで出会えなかった逸材に出会えるチャンスに

どうしても時間や距離に縛られる採用活動も、オンライン面接を取り入れることで、今までにない新しい人材に出会えるチャンスが生まれます。また、新規店舗出店時の大量採用の際も面談を効率よく進められますので、採用担当者の負担はぐんと軽減されます。また、面談時の様子を録画することで、他の担当者や上長との情報共有も簡単です。

●営業担当者の負担軽減と効率アップに

従来の対面営業をオンラインにすることで多くのメリットが生まれます。例えば移動にかかる時間や経費を削減でき、移動に費やしていた時間を商談時間に割り当てることで、1日の商談回数を増やすことができます。また、相手側の負担も軽減できるため、アポイントを取りやすくなります。「わざわざ来てもらわなくても」と断られる回数が減るわけです。そして、準備する資料も画面上で展開できるため、ペーパーレスにもつながります。

●営業・商談スキルの向上に

キャリアによってどうしても差が出る営業・商談スキル。でもオンライン商談の場合、その商談の様子を簡単に録画することができるため、商談後の振り返りやチェックすることで次の商談のヒントを掴むことができます。また、新人スタッフ育成時のロール・プレイングにも活用でき、お店や会社のスキルの底上げにつながります。

どうぞ、コロナ後の新しい行動様式に合わせた新しい商談・営業手法を
一緒に確立させていただければと思います。

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム